ようこそ、えのきど母乳育児相談室のWebサイトへ

当相談室では桶谷式マッサージによって、おっぱいや育児に関する皆様のお悩みを解決させていただいております。
桶谷式ではマッサージのことを手技と呼びます。桶谷式手技にはこのような特徴があります。

桶谷式手技とは

乳腺体部をもんだり掴んだりしないため、手技中に痛みを訴える事は多くはありません。手技中に眠ってしまう方もいらっしゃいます。

肩や背中がほぐれる方もいます。痛すぎるマッサージは、おっぱいを出すホルモン「オキシトシン」の分泌を下げてしまう場合があります。

また、おっぱいにたまった古くて冷たいお乳を出すようにすると、新鮮な母乳が湧いて出るようになります。

手技を行えるのは、3年以上の経験のある助産師が、研修センターに入学し、1年間、手技の方法、技術等を学び、試験に合格して認定を受けた者だけです。

認定を受けた後は、桶谷式母乳推進協会に所属し、定期的な勉強会や手技の研修を重ね、絶えず研鑽をしています。

陥没・扁平乳頭、変形した乳頭の矯正

陥没・扁平乳頭、変形した乳頭を矯正します。

基底部にゆるみが生じると乳輪、乳頭の伸びが良くなり、飲みやすくなります。また、飲みグセや舌の長さによって変形した乳頭を矯正します。

乳頭の損傷、乳腺炎の予防

個人差がありますが、基底部がほぐれても、またかたくなってしまいます。

かたいままですと乳輪、乳頭もかたくなり、亀裂や水泡の原因になったり、授乳後のチクチクする痛み、乳腺炎の原因にもなりますので、乳房の管理として定期的に通われることをおすすめします。

断乳時など、不要時の母乳の分泌を抑制

母乳を止めるお薬を服用しなくとも、分泌は抑えられます。なるべく自然なかたちで母乳を残さず止めていくことをおすすめします。

断乳をお考えの方は予定の1ヶ月前から相談にいらしてください。

最新情報

2018年8月30日
お知らせ
時短診療日のお知らせ(9月)
2018年7月14日
お知らせ
時短診療日のお知らせ(8月)
2018年7月1日
お知らせ
看護学生実習のお知らせ
2018年7月1日
お知らせ
時短診療日のお知らせ(7月)
2018年5月13日
お知らせ
時短診療日のお知らせ(6月)

このページの先頭へ